第7回陶芸道場

7月26日(土)
今年で七回目になる陶芸道場。
第一回目よりシーサー作家・川田(小泉)すなお先生指導の下、シーサーのお面を作っています。
確か七年前の初回は十人前後だったのが、今や五十人の大所帯になりました。
最初に参加してくれた子ども達もスタッフとしてお手伝いしてくれ、シーサー作りの他、
スイカ割りや肝だめし、ビンゴゲーム、花火等の企画も盛り沢山になりました。
魔除けの意味を持つシーサー、焼き上がりは表情豊で個性的なものばかりです。
シーサー作りを通してお寺に親しみ、仏様の教えに触れてもらおうと始めたこの行事です。
これからも工夫を凝らして継続したいと思っています。

私の個人的な次回の課題はシーサーの巻き毛を極めることです。