母への感謝
                              正榴会  池田 肇

母は昨年の八月、三十三年間勤めた築地魚市場を退職した三ヵ月後に急死しました。
あまりにも突然でしたので、感謝の気持ちを伝えることができないまま、母は他界してしまいました。
 一周忌を迎え、改めて感謝の気持ちを母に伝えたいと思います。私の母は、いつも何事にも
積極的に取組み、自分のことよりも、家族や友人をとても大事にする人でした。私が
シングルファザーになった時も、母は孫たちの母として、時には怒ったり褒めたり、そして
抱きしめて子育てに協力してくれました。
 私に対しても、母はいつも「前向き!前向き!」とポジティブにアドバイスをしてくれました。
子供たちはまだ半人前ですが、「トイレの神さま」を聴いて、涙を流す優しい姉妹に育ってくれて、
本当に感謝をしています。
 そして今、私たち家族の合言葉は「前向きにガンバル」です。一度しかない人生を一生懸命に
生きた母の言葉を胸に、感謝の気持ちを込め、娘たちと毎日、南無妙法蓮華経とお題目を唱えています。
<檀家・正榴会・池田肇いけだはじめ>