10人11脚 

 6月25日(土)
  今日は浦安市主催「10人11脚」レースの本番である。ひょんな事から10人11脚
「浦安ファイヤーズ」の監督をやらせて頂くことになった。
 午前9時に会場である総合体育館メインアリーナに集合し、受付でゼッケンをもらった。
ゼッケンは12番、それがそのまま走る順番になる。開会式が終わると早速レース開始。距離は40メートル。
 我が浦安ファイヤーズは4年生14人と5年1人の定員いっぱいの15人でのぞむ。
 予選1回目で12秒3タイムを出し、波に乗ったと思いきや2回目は転んでしまい34秒。
予選通過タイムは1分なので、とりあえず予選クリア。
 決勝までの空いている時間に何度かスタートの練習をして決勝にのぞんだが・・・またもや転倒、29秒51。
残すは1レース。あせりと不安の表情。最終レースにのぞみ、みんなで円陣を組み、気合いを入れた。
「がんばるぞっ」「おーっ」
 決勝最終レース。審判の合図とともに15人がスタートを切った。いいスタートだ。
みんなが声を合わせひとつになりゴールマットに思い切り飛び込んだ。10秒86。ベストタイム更新だ。
結果は19チーム中16位であったが優勝気分。みんな悔いのない晴れ晴れとした顔をしていた。
 「誰が転んでも、失敗しても、他の人を責めない。失敗は自分が原因だ。」をモットーに
約10日間という短い時間であったが、一生懸命練習してきた。
 子どもたちから感動をもらい、久しぶりに燃えた1日であった。