沙弥校(しゃみこう)

7月26日から8月1日までの1週間、長男の一太が大本山池上本門寺で開催される
沙弥校に入校した。小学校5年生から中学3年生を対象とした、
お坊さんの卵の修行機関だ。
1週間とはいえ朝5時に起床し夜9時消灯まで、
お経の練習や行儀作法等等・・・みっちりとカリキュラムが組まれ、
よほどこたえたようだ。「僕はラーメン屋さんになりたいんだ。」と云っていた一太。
「それなら、先ず立派な人間になるために1週間ガンバッテ来い。」と言って送り出した。
修行を終えた今も意志は固く「ラーメン屋さん」への夢は捨てていない。