姫です!   

10月6日(土)

初めまして、姫です、我が家に来て、1ヶ月が経ちました。
柴犬の女の子、只今3ヶ月です。宜しくお願いします。

実は、次男が沙弥校に行ったご褒美で、姫を迎えることになったのです。

沙弥校で修行してきたら、
ご褒美をあげるから、欲しい物を書いて封筒に入れて、
本堂の仏様の前にお供えして置くように言いました。

そして、1週間の修行が終り、御宝前に上がっている封を開けてみると、
長男・一太は「プラモデル」、これはまあまあ許せる。
次男・安人は「犬!」って、書いてある。
やばい、どうしよう・・・でも約束だ。
私も犬は大好きだし、覚悟を決めました。
安人のリクエストは柴犬。
ほうぼう調べて、埼玉県の柴犬ブリダー・緑川さんより
譲ってもらうことになったのです。

ご褒美で釣って、子どもに修行に行かせるなんて、
とんでもない親ダ!・・・・・って今まで思っていたのですが、
法華経に出てくる三車火宅の譬え話の長者も、
迷える子どもをご褒美で釣っているではありませんか。

でも、それって迷える子どもを導いてナンボのお話。
アホな親バカがお釈迦さまの真似をしても、
子どもをつけあがらせるだけかな。