大覚さま

2月6日(水)

毎月6日は大覚さまの縁日。
信者さん達とお経をあげ、茶飲み話をするのが楽しみです。

大覚さまは大覚大善神といって、
当山第16世要心院日體上人が勧請した守護神です。
大覚さまのお像は佛師・浅子周慶作。
大覚堂は約二間四面のお堂で、堀江の渋谷家宅地内にあります。
渋谷家の先代、先々代の主人が大変霊感の強い方で、
先達として多くの信者さんを導いてきました。

かつて浦安は、自分の過去の罪障を消滅するためにお題目を唱え修行をし、
それぞれの守護神を勧請するという守護神信仰が盛んでした。
しかし、残念ながら法華信仰の喜びを子ども達に伝えられなかったのでしょうか。
ほとんど一代限りの信仰です。

自分一人だけの信仰でなく、
他の人に伝えていく行為自体が自身の罪障消滅になると思うのですが、
押し付けになってはいけないし、信仰の相続って中々難しいです。