授業参観

4月26日(土)

小学校6年と3年になった次男三男の授業参観に行って来ました。

6年生は道徳、3年生は算数の授業でした。
特に面白かったのは道徳の授業で、
テーマは「自分向上プロジェクト」。

自分自身を向上させるにはどうしたらいいか、
もっと自分に自信が持てるようになるにはどうしたらいいか、という事です。

まず第1段階は見方を変える。
みんなが自分の欠点をいいあって、違う方向から考えると、
こういう欠点はよく捉えばこういう長所になるんだ、という事を話し合いました。

そして次は友達の視点から自分を観る、という事で他己紹介を行いました。
自己紹介ではなくて友達のいい所を紹介するんです。

とても楽しそうで親が観てるという緊張感もなく生き生きとした授業だと思いました。

これはコーディネーター役の先生がすごい上手だからなんですね。

ちょっと気になったのが、教室に貼ってあった次男が書いた自分のプロフィール。
直したいところは無言(これは無口の間違い)
でも、本人に聞いたら直さなくてもいいと言っていました。
将来なりたいものは、アルバイトする人…、フリーターか?