平成22年1月7日(木)新春初参り
当山の新春初参りは毎年1月7日、大本山中山法華経寺並びに日蓮宗加行所(大荒行堂)、
近隣寺院を参拝しています。
今年は56名参加。朝八時に浦安をマイクロバスで出発。先ず法華経寺をお参りしました。
法華経寺祖師堂は上の写真のように変わった屋根の造りで、比翼入母屋造りと云われ、
国の重要文化財に指定されています。次に荒行堂で今回五百日目の荒行に入行した
流山成顕寺・宮崎聖弘上人の御祈祷を受けました。
その後、東関東自動車道を成田方面に走り、多古町にある本山・日本寺をお参りしました。
日本寺は「中村檀林」の跡で、「檀林」とは僧侶の教育機関、今で云う大学です。日本寺の中村檀林は
同じく千葉県内にあった飯高檀林・小西檀林と並び、関東の三大檀林として日蓮宗教学の根本道場として栄えました。
当日は貫首様始め総代役員の方総出で私達一行をお迎え頂き、境内、諸堂をくまなく御案内頂きました。